裏目に出た睡眠対策

すべて裏目に出た睡眠対策

悲しかったというか少々残念な睡眠の思い出があります。

 

私は牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう体質なんですが、
昔、不眠症のような感じになり牛乳を温めて飲みました。

 

冷えた牛乳はダイレクトにお腹を下す原因になるけれど
温めた牛乳だったら大丈夫だと思ったのです。

 

それでも牛乳だけで飲むことはできず、コーヒーを淹れて
そこに砂糖と温めた牛乳を加えました。

 

コーヒー牛乳だったら飲めたのでこの方法しか温めた牛乳を
飲む方法はないと思ったのです。

 

水をできるだけ少なくして濃いコーヒーをつくり、牛乳はかなり
たっぷりめに入れました。

 

たくさん牛乳を飲めば飲むほど眠くなるだろうと思ったのです。

 

だけどその結果はひどいものでした。まず濃いコーヒーを淹れたので
コーヒーのカフェインで目はパッチリ状態。

 

おまけに温めた牛乳をたっぷり入れすぎたせいでお腹は急激に
ギュルギュル状態・・・。

 

もう何から何まで裏目に出た大変まぬけな睡眠対策でした・・・。

 

ショートスリーパーになんてならなくてもいい

 

世の中にはショートスリーパーがいるようですが、ショートスリーパーという
言い方は何となくかっこいいけれど、普通の睡眠がとれるなら
それが一番幸せだと思います。

 

人気がある芸能人は日々忙しいので、なかには睡眠時間を
削る人がいます。

 

睡眠時間が3時間とか4時間とか、なかにはもっと
短い睡眠時間で生きている人がいます。

 

だけどこれをかっこいいとかすごいとか言ってマネをするのは
よくないですね〜。

 

ショートスリーパーという呼び名を誰がつけたのか分かりませんが、
特殊能力のように聞こえて憧れる人もいるでしょう。

 

でもこれは単に短時間睡眠を続けている人ということですから
マネをしないようにしましょう。

 

自分が寝て起きたとき、熟睡できた!気持ちよく起きれた!と
思う睡眠が一番良いのです。

 

安心してその睡眠を維持していればいいのです。

 

短時間睡眠で生きられる人になりたいなんて思うと
身体をダメにしてしまう可能性があります。

 

自分の睡眠を大切にしましょうね。

 

そして、睡眠に関して悩みを持っているのでしたら
コチラのグッスミン酵母のちからを半額で購入して
みてはいかがでしょうか。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ