眠れないときにする私の方法

眠れないときにする私の方法

眠れないときにする私の方法

 

こんにちは。40代の会社員(男)です。
私が眠れずに困った時の対処方法を述べたいと思います。

 

約10数年前の話ですが、会社の同僚に1才年上の
女性がいました。

 

特に親しいわけでも特別な感情があった訳でもありません。

 

仕事中、休憩中によく雑談をしていました。
しかし彼女の性格は、一言で言うと全く素直ではありませんでした。

 

こちらの言うことは耳を傾けず、ひたすら自分のことを
しゃべり続けます。

 

時々困ったことを相談してくるのですが、結局こちらのアドバイスは
何も意味をなしません。

 

親切心から言っているのに、なんで聞く耳を持たないのかと思うと、
それがすごく腹立だしくなってきました。

 

そして、夜これから寝ようかというときにこれが思い出されると、
いらいらしてきて、いつまでたっても眠れなくなりました。

 

明け方4時頃になってやっと眠り出すという日が続きました。
当然会社では居眠りをしていました。

 

何とか眠るためにと思い付いてのは、ゆったりとしたクラシックを
小さい音量でかけながら寝ることです。

 

おそらくアルファ波が出ていたのでしょう。
彼女のことも頭から離れ、睡眠に入ることが出来ました。

 

今でも眠れない日は、クラシックをかけて寝るようにしています。
ちなみに彼女はまだシングルです。

 

そして、音楽も良いですが
睡眠の内容を高めるにはグッスミン酵母のちからが評判です。

 

 

睡眠をコントロールできるようになりたい

 

せっかく寝たのにトイレに行きたくて目が覚めるのは最悪です。

 

やっと寝られたときは尚更困りますよ〜。トイレに起きると我が家の場合は
寝室が2階でトイレが1階にあるので階段で降りなくてはいけません。

 

廊下を歩いてトイレに行き、用が済んで布団に入る頃には目が覚めています。

 

それからすぐに眠れるなら問題ないけれど目が覚めたまま1時間2時間と
布団の中で悶々とすることがあります。

 

右に寝返りを打ち寝られず、左に寝返りを打ちそれでも眠くならず
それを何度も繰り返すだけ・・・。

 

そのうちと鳥の鳴き声がチュンチュン聞こえてきたり、新聞配達の
バイクの音が聞こえてきたり・・・。

 

ここまで眠れないと「もう眠らなくていいや!」と
眠るのを諦めてしまいます。

 

眠るのを諦めたとたん眠れたりして・・・。

 

睡眠って本当に自分が思うようにいきませんね。
コントロール術があるなら知りたいです。

 

とりあえず夜中にトイレへ行かなくてもいいように
毎晩それだけを考えています。


ホーム RSS購読 サイトマップ